30歳超えたら保湿化粧水が必要みたい

hiyaa218現在、35歳の女性です。私は20代の頃からアイ・エム・ワイという通販専門の、無添加化粧品メーカーの基礎化粧品を愛用しています。その頃から敏感肌だったのですが、こちらの基礎化粧品とはなかなか相性が良く、主に化粧水とクリームの組み合わせで長い事使っています。

20代後半にさしかかった頃ですが、近所に新しく大型ドラッグストアができ、久しぶりにこういった市販の化粧品を試してみようかな、と思い立ち、そこでいくつか目新しい化粧水を購入しました。なめらか本舗の「豆乳イソフラボン化粧水」と、「沖縄もずく・フコイダン化粧水」です。

こちらをさっそく試してみたのですが、開けてすぐに「しまった、失敗したかも」と思いました。どちらもさらさらとしたテクスチャーのいわゆる「化粧水」らしい化粧水なので、手のひらからどんどんこぼれ落ちてしまい、肌に置くことがなかなかできないのです。

数年来使用していたアイエムワイの化粧水は、美容液に近い感じに「とろみ」があり、コットンを使う必要がないほどです。この感覚の化粧水に慣れきってしまていたため、コットンを使う普通の化粧水にはもう面倒で戻れない、ということを思い知ったのでした。また、化粧水じたいも私の敏感肌を心底潤すことはできず、やはり通販メーカーの化粧水に出戻った、という経験です。

30歳になったころから保湿に注目するようになりました。それまではそんなにお肌が乾燥している感じもなく小じわもないしと思っていたのですが、洗顔後に顔がつっぱたりしてきて目じりやおでこにしわっぽいものがあできそうな勢いになって急にスキンケアをちゃんとしようと決意しました。

化粧水をつけたときの感覚で選びならがも時間がたってもつっぱることのない朝までしっとりするような保湿化粧水を使いたいと思います。小じわに保湿化粧水がおすすめ